就職ガイダンスと就職セミナー

就職ガイダンスと就職セミナー

就職ガイダンスという単語は、就職活動の専門用語です。

就職活動に関わる専門用語は就職ガイダンスの他にもいくつかありますが、順調に就職先を見つけるためにもあらかじめ意味を押さえておきましょう。

就職活動のことを略して就活とも呼ばれています。

専門用語の知識を早期のうちから知っておくことで就職活動を有利に進めることもできますし、就職にまつわる情報を仕入れやすくもなります。

初めて就職活動をする人のための就職ガイダンスだけでなく、就職ガイダンスの内容より進めたことを知るには、転職セミナーに行くと有益な情報を得られます。

就職セミナーにはさまざまなタイプがあり、オープン就職セミナー、学内就職セミナー、合同企業の就職セミナー、単独企業の就職セミナーなど、その内容にも違いがあります。

オープン就職セミナーは、企業の業界や仕事内容を知ってもらうためのイベントを企業が開催しています。

学校内で開かれる学内就職セミナーは、企業が学校に訪れるものです。

合同企業セミナーは合同企業説明会とも呼ばれ、ホールやホテルなどを使い、数社から時には数百社の企業が集まる場合もあるようです。

合同ではなく一社での企業セミナーもあります。

これは会社説明会とほぼ同義で、開催会社の説明会です。

就職ガイダンスでは、今後の就職セミナー日程についてを知ることができることもありますし、インターネットなどで調べることも可能です。

就職活動の前には、就職ガイダンスを活用して有益な情報を得るようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました