主婦の仕事と家事

主婦の仕事と家事

女性にとって、家と会社のバランスは難しい問題です。

日本で人気のある有名なアニメーションの世界では、主婦が仕事を持っていないことが多いです。

アニメに登場する母親格の女性キャラクターを一人思い浮かべて、その人の職業を思い出してみましょう。

恐らく、大多数の主婦キャラクターは子育てを仕事としているのではないでしょうか。

アニメーションの中の時代背景もあるかもしれませんが、アニメーションの中の主婦は日本の多くの人達が描く理想像なのかもしれません。

妻として、母親として、家庭の一切を管理し、家事を仕事とする姿は美しく見えるものなのでしょう。

けれど、主婦として家のことだけをしている状態では、将来への不安や不透明さが囁かれる昨今には、続けることが難しくなっているようです。

女性の結婚を機に会社を辞める、いわゆる寿退社をする人は減り続けているようです。

その原因には、働き手としての女性の存在が見直されるようになったことや、今後の社会情勢への不安感なども関係してきているようです。

共働き家庭が珍しくなくなってきてから、家事や子育ても夫婦で担当を決めて分け合って行う家が増えるようになりました。

また、家庭用電気製品の機能が高まったり、既製食品が普及されたりしたことで、家事に掛かる時間は随分と短縮できるようになりました。

そういった要素が組み合わさって、主婦が仕事がしやすい状況ができています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました