たるみの原因と改善方法について

たるみの原因と改善方法について

肌にたるみがあると実年齢より老けて見えるので、改善したいと思っている人は多いことでしょう。

顔の肌というのは筋肉と皮膚がつながってできていますが、加齢に伴いだんだんと筋力は衰えてきます。

筋肉が衰えるとその上にある脂肪と皮膚をしっかりと支えることができなくなり、肌がたるんでしまう原因になります。

加齢により、肌に含まれているエラスチンやコラーゲンが少なくなることで、肌にハリがなくなりたるみが生じてしまう場合もあります。

顔面筋のエクササイズを実行し、筋力強化をすることが、たるみ改善になります。

増強したい部位の筋肉を使えばいいという理屈は、体だけでなく、顔にも通用します。

表情筋を鍛えるエクササイズを行い筋力をアップさせ、さらにリンパの流れも良くなることでたるみが改善すると言われています。

猫背などの姿勢を改善させることも、たるみ改善に効果的です。

現代社会はパソコンやスマートフォンなどを多く使うので、どうしても前かがみになりがちです。

猫背は顔が下に引っ張られるので肌のたるみにつながるので、できるだけ背筋を伸ばして良い姿勢を心がけましょう。

日々のスキンケアで肌の保湿能力の向上に取り組むことで、皮膚の弾力を取り戻すことも可能です。

とたるみを改善することで、外見の若々しさを維持しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました