まつげ美容液の効果をより高めるために育毛環境を整えましょう

まつげ美容液の効果をより高めるために育毛環境を整えましょう

美容液でまつげのケアを集中的に行っている人は大勢いますが、扱い方は適切なものになっているでしょうか。

しっかり美容液がついていなかったために、まつげが期待したほど成長しない場合もありえます。

正しい使い方をマスターして、より長くより美しく、そしてより強いまつげを育てましょう。

まつ毛の土台となる毛根まで含めて、美容液が行き渡るようにしておきましょう。

根元は眼の粘膜に近い場所なので、液で粘膜がかぶれたりしないか心配になる人もいるでしょう。

最初は、目じりの外側などに試し塗りをして、数日観察して赤みやヒリヒリ感がないかをチェックします。

特に問題がなければ、普通に美容液をつけられます。

美容液の成分がまつげにひたるようにしながら、ブラシを根元から先端に向けてしずかに移動させ、急がず慌てずに美容液を塗り広げていきましょう。

その後、下サイドのまつ毛を広げるようにしながら、根元からすくい上げるようにブラシを動かして美容液を塗ります。

血液が巡りやすい状態をつくることで、美容液の働きはより良くなります。

目の周りの血管はとても繊細にできているので、血行が悪いと栄養が行き届かずに、まつげの成長を妨げてしまいます。

美容液を使用した時の効果を高めるためにも、まつげや目の周りの血行を良くして保湿ケアに努めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました