美容外科クリニックで受けられるプチ豊胸の施術とは

美容外科クリニックで受けられるプチ豊胸の施術とは

豊満なバストに憧れて、美容整形を受けてみたいと考える人は、少なくないようです。

最近は美容整形をする人が増加しており、まぶたを二重にしたり、バストを大きくするために使われています。

昔、よく行われていた豊胸手術とは、メスで皮膚を一部切り、そこから豊胸用のバックを入れて、胸を大きく見せるものでした。

メスを使用する整形手術は施術後のダウンタイムがかなり長くなり、痛みも強いので豊胸を手軽にしたいと言う人には不向きです。

プチ整形として、より楽なやり方で豊胸が実現するようになり、人気が高まっています。

体内での分解に時間のかかるタイプのヒアルロン酸を注射し、バストを下から押し上げることで、不自然さのないバストアップを達成することが可能になりました。

注射でいいので傷跡が残る心配もありませんし、皮膚にメスを入れなくてもいいので負担もわずかです。

長期の休みがとれずとも、プチ豊胸なら手術をしてしばらく休息するだけで、手術後の腫れや痛みもなくなります。

プチ豊胸によって大きくなった胸は、時間の経過と共に少しずつ小さくなっていき、やがて元に戻るという欠点が指摘されています。

だいたい一度注入すると2年前後長持ちしますが、やがて少しずつ元どおりになってくるので、再度プチ豊胸のためにヒアルロン酸注入をする必要があります。

多くの経験を積み、実績にも定評がある人からプチ豊胸をしてもらうことで、美しいバストの形を整えることができます。

ネットの口コミ情報や、事前にカウンセリングを受けるなどして、信頼性の高い美容クリニックを選択することが大事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました