目の下のたるみをお手入れする方法

目の下のたるみをお手入れする方法

目の下のたるみはメイクでもカムフラージュが難しいので、日々のケアで対策しましょう。

皮膚のハリがなくなって、目の下にたるみがくっきりとできるようになると、それだけで本当の年齢以上に年をとって見えてしまいます。

目の下のたるみやむくみなどは、いわゆる黒グマと言われています。

顔の皮膚の中でも特に目の周りの皮膚は薄くて繊細であり、こするとシミができたり、乾燥によって弾力を失うこともあります。

血流不足による目の下の青クマはメイクで覆い隠すこともまだできますが、目の下に黒いクマができると、カムフラージュも困難です。

加齢と共に目の周囲の皮膚は薄くなり、水分が失われていきますので、目の下のたるみのためにも目元の皮膚をケアしておきましょう。

お肌の内部からコラーゲンの生成を促すケアをすることで、肌の若さをキーぷすることが可能です。

皮膚にたるみができる要因として、保湿成分であるコラーゲンが減少することがあります。

肌のコラーゲンを増やすには、ビタミンC誘導体やレチノールなどが配合されている化粧品を選ぶようにしましょう。

皮膚の深部にコラーゲンを補給しようとしても、分子量が大きく毛穴を通して浸透させることは困難ですので、コラーゲンをつくりやすくするための成分を皮膚に与えます。

生活リズムを整え、健康的な生活を送ることや、体にいい食事をとって全身の血流を促進することも、目の下のたるみ対策になります。

目の下は刺激に対して敏感ですので、強くこすりすぎず、ソフトなタッチで扱うことがたるみ対策の基本です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました