食事とサプリメントの摂取について

食事とサプリメントの摂取について

サプリメントは食事の代用品ではないため、栄養摂取の基本は食事から得られるようにする必要があります。

食事だけでは補給しきれない栄養を確保するために利用するものがサプリメントであり、食事そのものにはなりません。

現代人の食事は、どうしてもビタミンやミネラルが欠乏しやすいので、欠乏分を埋め合わせるためにサプリメントを使います。

新しくサプリメントを買う時には成分表示欄を確認して、どのくらいの栄養素が含有されているかを調べておきます。

購入後、しばらく置いておくとサプリメントの品質が変化することがあります。

特に開封後は放置せず、消費期限内に使いましょう。

買って、しばらくの間存在を忘れていたようなサプリメントだと、栄養素が表示量よりも少なくなっていることがあります。

サプリメントの原材料は、化学合成によって製造したものや、自然界に存在しているものを抽出してつくったものなどがあります。

サプリメントに使われている成分が同じように見えても、合成成分と天然成分とでは性質が違うため、選択時には要注意です。

添加物が使われているサプリメントは多いですが、これは品質の保持のほか、加工する時に機械にはりつかないようにするためなどです。

サプリメントをつくる時に必要な添加物だとしても、身体によくない作用をもたらす可能性があります。

健康維持に役立つものとしてサプリメントは多くの人が使っていますが、サプリメントを選ぶ時には知っておきたいことが色々とあります。

サプリメントを利用する時は、まず食事内容の改善や、生活習慣の見直しなど、土台となる部分をしっかりすることが大事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました