カロリーの摂取量と消費量を意識してダイエットする方法

カロリーの摂取量と消費量を意識してダイエットする方法

ダイエットの基本はシンプルで、摂取カロリーが消費カロリーをオーバーしないことです。

1日の食事から摂取するカロリー量と消費するカロリー量を気をつけていれば体重を減らすことができるのです。

人間は1日じゅう何もしていなくてもカロリーを消費し続けています。

体を動かさずにいる時でも、息を吸って吐く行為だけでカロリーは必要となります。

体を動かさずに一日いた時に、使うカロリーが基礎代謝です。

基礎代謝は男女別や、年齢別で違いが生じます。

加齢と共に基礎代謝は下がりますので、若い人ほど基礎代謝は高めです。

自分の年齢に応じて一日の基礎代謝を知り、自分の体が一日にどのくらいのカロリーを使っているかに基づいて食事の量を決めましょう。

運動をすることで、消費するカロリー量も増加するので、ダイエット効果をさらに期待することができます。

基礎代謝量と運動による消費量よりも少ない摂取カロリーであればあるほど、スピーディーにダイエットすることができます。

短い期間でダイエットを成功させたいという人は、カロリー摂取量を減らしつつ、運動量を多くすることです。

食事量を少なくすると体重は落としやすくなりますが、空腹感がストレスになることと、りリバウンドが起きやすくなるというネックがあります。

食事から得るカロリーと、基礎代謝と運動で消費するカロリーのバランスを決めるため、体重を測定しながら全体のプランを練りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました