ダイエットを中断するとリバウンドするので対策が必要

ダイエットを中断するとリバウンドするので対策が必要

リバウンドして、ダイエット前よりも体重が増えてしまうと相当にショックです。

ダイエットのリバウンドとは、どういったメカニズムで成り立つのでしょう。

途中までやっていたダイエットをやめてしまうと、そのタイミングでリバウンドが起きやすいといいます。

再び太る事はないというダイエット方法はまず存在しませんので、リバウンド対策は必ず必要になります。

もちろんダイエットを一生続ければ、リバウンドすることはありませんが、なかなかそうもいきません。

ちょっとずつ筋トレをすることで、リバウンドしにくいダイエットが可能です。

筋肉をつければそれだけ消費するカロリー量が上がり、脂肪が燃えやすい体になるので、リバウンド対策として効果が期待できます。

あまりにもハードな筋トレをすると、筋肉が増強されすぎて逆に恰幅がよく鳴りすぎるという心配もあります。

簡単な筋トレをする機会を増やすことで、自然と脂肪を燃えやすくしていきましょう。

例えば、家事の中でモップによる床拭きを雑巾にしたり、通勤の電車の中でかかとの上げ下げをするだけでも鍛えられる筋肉は多数あります。

エレベーターやエスカレーターを階段にするなど、運動不足を解消するための見直しをしてみましょう。

リバウンド対策の基本は、運動不理の解消です。

日々の行動の中でできる運動はないか振り返ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました