リバウンドの対策には原因を理解することが大切

リバウンドの対策には原因を理解することが大切

何とかダイエットがうまくいったと思った直後にリバウンドすることは珍しくありません。

リバウンドをするのは、ダイエットによって基礎代謝が下がるからです。

ダイエットのために食事量を減らし過ぎると、筋肉量が減ってそれに伴って基礎代謝も下がります。

生存に必要な身体機能を維持するため、じっとしている時でも人体はカロリーを使います。

これを基礎代謝といいます。

低カロリーの食事を摂っていると、筋肉が衰えることで体重が落ちてしまいます。

ダイエット前の食事量に戻した場合、基礎代謝が下がっていると差分のカロリーが脂肪になってしまうので、体重が増えます。

そのため、摂取カロリー量はダイエット前のものなのに、消費可能なカロリーは少なくなっているので、太りやすくなります。

ダイエット時のリバウンドは筋肉が減っていることが関係していますので、ダイエット中も筋肉を減らさないようにしましょう。

リバウンド対策として筋肉を強化すれば、身体にバランスよく筋肉がついてプロポーションを整えることが可能になるでしょう。

ダイエットの際にリバウンドしないように、筋トレで体を鍛えましょう。

下半身の筋トレはダイエットに有効ですが、可能なら全ての筋肉を刺激したいものです。

筋トレでリバウンド対策を行うには、筋肉量が多い下半身の筋肉を優先的に増強するといいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました