リバウンドして体重が元に戻ってしまう理由

リバウンドして体重が元に戻ってしまう理由

ダイエットをしているとよく聞く事のひとつにリバウンドでせっかく落とした体重が戻ってしまったということです。

リバウンドが起きると、人間の体には一体どういったことが起きているのでしょう。

リバウンド現象とは、減量がうまくいっても体重が元に戻ることで、ダイエットをした意味がなくなります。

場合によっては、ダイエットを開始する前よりも体重が増えてしまうこともありますので、多くの人の悩みの種となっています。

ダイエットをしたことのある日本人の半分以上がリバウンドの経験があるそうです。

つまり、およそ半分の人が、ダイエットで体重を減らすことができたのに、ダイエット前の体重に戻ってしまったということができるわけです。

辛いダイエットでせっかく落とした体重が戻ってしまっては精神的にもショックを受けるので、できれば避けたいものです。

また、ダイエットとリバウンドを交互に行っていると代謝がだんだん下がっていって、健康的にもよくない状態になってしまうので要注意です。

ダイエットを繰り返し実践して、体重を減らそうとしても、回数を重ねるごとにダイエット効率の悪い体になっていってしまいます。

リバウンドの難点は、その後のダイエットがますますやりにくくなってしまうことにもあります。

ダイエットをする時には、ただ体重を減らすことだけを気にしていたのでは、リバウンドしてしまう可能性が高くなります。

リバウンドが起きないようなダイエット方法を実践することも、体にとってはいいことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました