肥満の原因を突き詰めると分かる事

肥満の原因を突き詰めると分かる事

一人一人の体質には個人差がありますが、肥満の原因に共通点がある場合もあります。

食事の量が多く、明らかに食べ過ぎの傾向があることと、慢性的な運動不足でカロリーを使う機会がないことです。

肥満の原因を丁寧に調べていくと、どのみち古くから知られているこの結論か出てくるのです。

もちろん、他の病気が原因で肥満になっている人は除きますが、ほとんどの人が当てはまるでしょう。

実際にやってみると、食事の見直しにしろ、運動の習慣にいろ、身につきにくいものです。

できる範囲のことから無理なく続けることが、長続きのポイントです。

劇的な効果はないですが、階段の移動機会を増やしたり、電車やバスを使わずに歩いたりという、日々の行動の中で運動をする頻度を増やすことも無理なく続けるコツです。

積極的に体を動かすには、歩く時に早足にしたり、乗り物を使わずに移動するなどの心がけが大事です。

ご飯を食べる時は、口に入れる量を今までより少な目にして、きちんと噛んで飲み込む習慣づけをするといいでしょう。

食事時間を長くして満腹中枢を刺激するすることで食事量が減って、食べ過ぎを解消することができます。

肥満になった原因を把握して、原因の除去に努めることによって、ダイエット効果を高めていくことが可能です。

最初から高いハードルを設定すると越えることが大変ですから、できる範囲で肥満の原因を取り除いていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました