キャッシングのメリットとデメリット

キャッシングのメリットとデメリット

キャッシングの代表的なメリットは、短期返済なら返済利息の負担が少ないことです。

もし5日後の給料日までの生活費をキャッシングから補いたいと思うなら、5日後にはまとまったお金が入るため借入期間は5日間だけです。

一方、休日に銀行ATMを使うとそれなりに手数料が必要です。

時間外に銀行のATMからお金を下ろす時の手数料は少し割高になっていますので、少額のキャッシング利息に比べると意外と費用がかかります。

すぐに現金が手に入るのもキャッシングのメリットの1つです。

キャッシングの申込みから審査、入金迄が迅速なので、急な出費にも対応出来ます。

キャッシングのデメリットとしては、借入額が少ないと金利手数料は高くなります。

気をつけなければならない点は、キャッシングは長期間の借り入れや高額融資では利息が高くなりやすいことです。

最近ではキャッシングもどんどん便利になっており、コンビニATMでの借り入れも可能です。

中には、手軽に利用できるために軽い気持ちでキャッシング利用を繰り返し、返済ができないほど借りすぎる方もいるようです。

簡単に申し込めて比較的容易にお金を貸してもらえるキャッシング融資ですが、一方で、悪質な金融業者によって被害に遭うこともあり、その点は十分用心しなければなりません。

急ぎで金銭が必要だという点につけこまれ、闇金融のうまい話や悪質な手口に乗せられないよう注意が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました