キャッシングの借り入れ審査について

キャッシングの借り入れ審査について

借り入れ審査にはどのような項目があり、何をチェックされているか知りたいと思う人は多いでしょう。

簡単にお金を借り入れすることができると宣伝しているキャッシングでも、借り入れ審査は避けて通れません。

これまでにキャッシングを利用し、借りたお金が期日までに返済しきれず何ヶ月か延滞したことのある人や、複数他社のキャッシングを利用している人は申し込みをしても審査で断られます。

ただし、電話料金や公共料金の延納履歴のある人なども、審査に通りにくいことがあるようです。

ガス代、水道代などが払えていないと、返済能力に問題があると見なされることもあるようです。

主婦の場合、本人が無職でも配偶者に一定所得があれば借り入れ審査は通ります。

キャッシングの借り入れ審査の方法はキャッシング会社によってそれぞれです。

同一条件で申し込みを行っても、A社からは断られたのに、B社の審査は問題なく通ることがあります。

両社の審査基準が少しずつ異なるからです。

もし希望する限度額に達しなかったなら、諦めずに他社を回ってみることも有効です。

アッサリと審査を通る会社も見つかります。

借り入れ審査では職場に在籍確認をするのが普通です。

とはいえ、キャッシング会社の中では在籍確認を行っていないところもあります。

申し込み時の添付書類も会社によって違いますので、申し込み前によく確認しておきましょう。

会社によっては、身分証明のできる書類は顔写真がついた免許証などしか認めないこところもあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました