抜け毛の基礎知識

抜け毛の基礎知識

あなたは排水溝に洗髪後の抜け毛が溜まったのを見てドキッとしたことがあるでしょうか。

本来、髪というものは常に生え変わるものであり、一生抜けない毛はありません。

また抜け毛の進行速度は、ゆっくりだったり急速だったり人それぞれで個人差があります。

健康な髪が、発生期・成長期・休止期・退化期というヘアケアサイクルによって自然に抜けていくのは、自然脱毛による抜け毛であるといえるでしょう。

普通は1日の抜け毛が100本程度くらいは抜けますので、これは自然の抜け毛だといえます。

普通の抜け毛の一種で、年齢とともに抜け毛が増え、コシがなくなったり、ボリュームがなくなったと感じることがありますが、これは加齢現象なのです。

さらに秋になると1日200本~300本髪の毛が抜けることがあります。

抜け毛が増える時期なので、この場合もそれほど気にすることはないでしょう。

ですが、その抜け毛が夏の紫外線や、夏バテによる食生活の乱れなどがもとになっている場合もあるので、抜け毛に対して注意しておく必要はあるでしょう。

抜け毛が異常脱毛による場合は、ヘアサイクルが狂い、退化期になる前に毛が抜けてしまうようです。

結果として薄毛となり、やがて薄毛が進行して行く事です。

抜け毛の量が明らかに多くなってきている時には、注意が必要です。

中でも異常脱毛の可能性があるのは、抜けた毛の根の毛球の下にしっぽの様なものがついていたり、左右が対象でなかったりする場合ですので、気をつけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました